皆様がご存知の都市伝説を教えてください!

新型コロナウィルスの真の正体に迫る!かなりぶっとんだ都市伝説3選

新型コロナの正体は、科学的にはまだつかめていません。

もともとコウモリの体に存在していたウイルスがブタの体内で変異して人間に伝染するようになったとか・・・

そんな話もありますが、ここではそんな常識的な説を持ち出すつもりはありません。

新型コロナウィルスの正体=生物兵器説

たとえば、「新型コロナは生物兵器である」なんて話がありますね。ありがちといえばありがちですが。

ウイルスが生物かどうかなんて話はここでは置くとして・・・

「新型コロナ=生物兵器」説は、「中国軍の上級諜報部員が新型コロナの秘密をリークした」という話が元になっています。

それによると「中国軍が開発したウイルスをアメリカが欲しがり、裏取引(横流し?)が成立したが、それを阻止したい勢力と戦闘になり、誤って武漢付近でウイルスが放出されてしまった」ということです。

でもこの話は、フィクション投稿サイトに投稿された「作品」を、そうとは知らずに外部の人が拡散してしまったものなんだそうです。

それでも「新型コロナ=生物兵器」説を主張する人は、

「フィクションという形にでもしない限り危険すぎてリークできなかった。だから実はフィクションではないんだ」

と言ったりもしますが、真相はどうなのでしょうか。

「コロナ=生物兵器」説を「ぶっとんでいる」と思う人もいるかも知れませんが、もっとぶっとんだことを言う人もいます。

「新型コロナ=宇宙人」説です。

新型コロナウィルスの正体=宇宙人説

「新型コロナを宇宙人がばらまいたのか」って? いえいえ、「新型コロナ自体が宇宙人」という説です。

私たちは「宇宙人」と聞くと、すぐに「人型」を思い浮かべてしまいますが、ウイルスのような宇宙人がいてもおかしくないでしょ、という話。

「じゃあなんのためにコロナは地球に来たの? 侵略?」

と思ってしまいますが、そうではなく、新型コロナと「チャネリング」した人の話によると「地球人を目覚めさせるため」なのだそうです。

要するに地球人の意識のレベルを高めるためだと。

言われてみれば、新型コロナによって経済活動が停滞することで地球環境が良くなったり、奪い合いではなく分かち合いの心が強調されたりと、良い方向への変化は見られます。

ただそれを「宇宙人である新型コロナの意図なんだ」と言われても、にわかには信じがたい人がほとんどでしょうね。

でも宇宙人はさておき、ウイルスが地球外からやってくるという説は、「ランセット」という一流の医学専門誌にも掲載されたことがあるくらいです。

そういう主張をする専門家がいるなら、私たち一般人が「新型コロナは宇宙人である!」と言っても許されそうです。

さて、「新型コロナ=宇宙人」説も十分ぶっとんでいるとは思いますが、さらにもっとぶっ飛んだ話があります。

それは「新型コロナ=神仏」説。

新型コロナウィルスの正体=神仏説

ここまで言うとなんか怒られそうな気もしますが、あくまで「そんな噂もあるんだよ」ということでご紹介しましょう。

コロナって、数字で書くと567になります。ハイ、語呂合わせです。

神仏説の前提となる話

新型コロナ=神仏説の話をする前に、「弥勒菩薩(みろくぼさつ)」について簡単に触れさせてください。

この弥勒菩薩(みろくぼさつ=通称ミロク)は、約2500年前にこの世を去ったお釈迦様(おしゃかさま)の次にこの世にやってきて、人々を救うとされている存在です。(超ざっくり言うとえら〜い仏様のことです)

本題に入ります。

新型コロナ は、この弥勒菩薩そのものではないかというのが、新型コロナ=神仏説です。

ではなぜ新型コロナ(語呂合わせで567)が弥勒菩薩(ミロク)になってしまうのか?

コロナ(567)とミロク(369)…

この2つがどう繋がるのか全く分かりませんよね。

新型コロナがミロクになる理由

まず、弥勒菩薩(ミロク)はお釈迦様が亡くなって「56億7千万年後」にこの世にやってきて人々を救ってくれるとされています。

「56億7千万年後」ということで弥勒菩薩は「567」という数字と関係が深いことが一つあげられます。

次が本題です。

弥勒菩薩は「666」という数字でも表されます。理由は単純、「6(ロク)が3つ」並んでいるから「ミロク」です。これは単純な語呂合わせですね。

それでこの666を縦に並べて書くと上の6が天界を表し、下の6が私たちのいる下界を表すとされています。

 6…天界
 6
 6…下界

その666の弥勒菩薩が、私たちを救うために天界から下界に力を移すとします。全部じゃないけど「よし、これからは下界救済に力を入れていこう」という感じ。

そうすると、上=天界の6が1つ少なくなって5になり、その分下界の6に1足されて下の6は7になります。

 6→5(弥勒菩薩の力が減った)
 6→6
 6→7(弥勒菩薩の力が増えた)

5、6、7。

つまり下界にやってきてくれたミロク様は『567』と表せるわけです。567……コロナ!?

新型コロナがミロク様?

さて、このことを知った弥勒菩薩愛好家がハッと気づきました。

「コロナは567、ということは新型コロナはミロク様なんじゃないか…」

でもすぐにこんな疑問がわきます。

「でも何のために…?」

この理由、皆さんはお分かりになりますか?

先の「新型コロナ=宇宙人説」と同様、私たちを救うためです。

「でもここまで世界中の人々が新型コロナに苦しめられているのに救うためって言われても…」

それを考えるとやっぱり、宇宙人説や神仏説を、おいそれと信じることはできません。

ただそれでも、納得行く理由を「無理やり」考えるなら、以下のようなことが言えるでしょう。

・高次元の存在から見ると、「この世」は非常に苦しいところである。だから高次元の存在はこの世を去ることを悪いこととは考えていない。

またはこんな考え方もできます。

・亡くなった人は、私たちを救うためにもともとそういうお役目でこの世に来ていた。

まとめ

以上、新型コロナの正体に関する「ぶっとんだ説」を3つ見てきました。

でも、こういう説が噂されるということは

「私たちはこのままじゃいけない、変わらなきゃいけない」

と考える人が増えてきているからなのかもしれませんね。

本日ご紹介したぶっとんだ説が本当で、最終的にみんな救われるのならいいなと、心から願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です