皆様がご存知の都市伝説を教えてください!

あの有名人も実は…|『ヒューメイリアン(人間と宇宙人のハーフ)』の真相に迫ります

ヒューメイリアン…それは人間と宇宙人の遺伝子をハイブリッドした存在だと言われています。日本では、近年紹介されてその言葉が広まり始めました。聞いたことがないという方も多いと思います。

噂によれば、とある計画に基づいた実験によりヒューメイリアンは誕生し、中には地球上で人間に紛れながら生活している場合もあると言います。宇宙人の遺伝子を持つ彼らは、人間に比べて高度な知性や特別な能力を持つそうです。

あの世界的な有名人もヒューメイリアンではないか…?という話も存在します。

今回は、ヒューメイリアンはどういった存在なのか、誕生の鍵を握る計画とは何なのか、探っていきたいと思います。

ヒューメイリアン誕生の秘密

ヒューメイリアンとは

ヒューメイリアンはやりすぎ都市伝説の番組内で、Mr.都市伝説こと関暁夫氏が取り上げたことで話題になりました。

単刀直入に言ってしまうと、ヒューメイリアンとは人間と宇宙人の遺伝子をハイブリッドした存在、すなわち人間と宇宙人のハーフということですね。Human(ヒューマン)+Alien(エイリアン)=Humalien(ヒューメイリアン)と呼ばれています。

やりすぎ都市伝説の番組内では、実際に宇宙人にさらわれてヒューメイリアンを出産したというジェーン・プーリーというオーストラリア人の女性が、その体験談を語っていました。

ジェーン・プーリーの体験談

宇宙人にさらわれヒューメイリアンを出産したというジェーン・プーリー氏(画像はUFO Researchより引用)

人間が宇宙人にさらわれて気付いたら宇宙船の中にいた…という都市伝説や不思議系の話を聞いたことがある人は多いと思います。いわゆるアブダクションと呼ばれるものですね。宇宙船に連れていかれて体をスキャンされた、手術を受けた、マイクロチップを埋め込まれたといった体験談が存在します。

その中でも、とりわけ奇妙なのが宇宙人の子供を妊娠させられ、出産したという話です。これは、宇宙人による人間との遺伝子のハイブリッド実験とも噂されています。

上記で紹介したジェーン・プーリーもそれらを経験した1人です。

彼女は、幼い頃から何回も宇宙人にアブダクションされた経験があるそうです。体のスキャンやマイクロチップの埋め込みといったことをこれまで受けており、「私は宇宙人に監視されている」と証言しています。

そして、彼女が21歳の時にアブダクションされた際に、宇宙人の胎児を子宮に宿され、最終的に宇宙船でヒューメイリアンを出産したのだそうです。信じられないような話ですよね。ちょっと頭がついていかない位です。

これだけでも驚く情報ですが、ジェーン・プーリーは1人だけではなく、今までに3人のヒューメイリアンの子供を出産したと語っています。母親は人間(ジェーン)、父親はグレイタイプの宇宙人だそうです。

グレイというのは、最も有名なタイプの宇宙人だと思います。身長は小柄で、肌の色は灰色、人間と比べて目が大きいといった容姿だと言われています。漫画やアニメ、映画やドラマ等で見たことがある人も多いのではないでしょうか?

いわゆるグレイタイプと呼ばれる宇宙人のシルエットイメージ(画像はwikipediaより引用)

地球上で暮らすヒューメイリアン

人間と宇宙人のグレイ、だいぶ見た目には違いがありますよね。そのハーフであるヒューメイリアンに関してジェーン・プーリーは、DNAが人間寄りであれば地球上で生活し、宇宙人寄りのDNAや容姿であれば宇宙で暮らしていると言っています。

ちなみに、ジェーン・プーリーの3人の子供の場合、宇宙人寄りの容姿であったため地球ではなく、宇宙船で生活をしているそうです。

この証言によれば、地球上にはヒューメイリアンが既に暮らしているということですよね。案外、自分達の身近にいる人物や有名人のあの人が実はヒューメイリアンだった…なんていうこともあるかもしれません。

また、ヒューメイリアンは人間よりも優れた能力を持つと言われています。

人間より脳が発達している、優れた知能を持つ、宇宙人とコンタクトできる能力がある、テレパシーが使える、スピリチュアルな感覚に優れている等その内容は様々だそうです。

その優秀な能力を上手に使い、人間社会で成功しているヒューメイリアンもいると噂されています。多くの人が良く知る大企業の代表者が実はヒューメイリアン…といった話も密かに語られている位です。一体誰なのか、気になりますね。これらの詳細は後述いたします。

人間と宇宙人のハイブリッド「ヒューメイリアン」実験計画

アメリカ政府と宇宙人との密約「グリーダ条約」

ジェーン・プーリーのように、アブダクションされてヒューメイリアンを誕生させるという実験は、現在も続いていると噂されています。この実験、実は数十年前にアメリカ政府と宇宙人の間で結ばれた密約によるものだという話があります。

アメリカと宇宙人と聞いて、まず思い出されるのはロズウェル事件です。

ロズウェル事件で墜落したUFOの残骸とされる物体(画像は不思議探偵社より引用)

これは、1947年にアメリカのロズウェル付近でUFOが墜落し、最終的に米軍によって回収されたという非常に有名な話で、現在でも真相が明かされておらず、謎多き宇宙人との遭遇話として伝わっています。

墜落したUFOには宇宙人が乗っていて、アメリカ政府がコンタクトを試みたとも言われていますね。嘘か本当かわからない話ではありますが、一説にはこの事件をきっかけに、アメリカ政府と宇宙人が関わりを持つようになったという噂も存在するのです。

事件以降、アメリカ大統領になった者は必ず宇宙人に会わされる…なんていう話も唱えられています。

さて、始めに出てきたアメリカ政府と宇宙人の間で結ばれた密約の話に入りましょう。この密約に関わったのは、第34代アメリカ合衆国大統領ドワイト・D・アイゼンハワーだと言われています。

第34代アメリカ合衆国大統領「ドワイト・D・アイゼンハワー」(画像はwikipediaより引用)

彼は1953年1月から1961年1月の期間、大統領として勤めあげました。

1954年、このアイゼンハワー大統領が宇宙人との間で交わした密約と噂されているのがグリーダ条約(1954 Greada Treaty)と呼ばれるものです。アイゼンハワー大統領が休暇でカルフォルニアを訪れた際に、ミューロック陸軍飛行場(現在のエドワーズ空軍基地)で宇宙人との公式会見を行い、この条約を秘密裏に結んだと言われています。

以下がグリーダ条約の内容の一部です。

①この協定は秘密にすること。

②エイリアンは、合衆国政府に対して、『技術供与』もしくは『技術開発の促進』を行う。③エイリアンは、地球上の他国とは、協定を結ばない。

④その見返りとして、合衆国政府は、極く限られた人数に対して、期間を区切り、アブダクションを実施する権利を有する。

「excite.ニュース」より引用

このグリーダ条約が結ばれたことにより、アメリカ政府公認の元、宇宙人による地球上の人間のアブダクションが行われるようになったといわれています。そして、人間と宇宙人の遺伝子を融合させてヒューメイリアンを誕生させる実験も実施されるようになったのだそうです。

これらは現在もまだ続いていると言われており、今日もまた、世界のどこかでアブダクションが起こっているのかもしれません。

アメリカと言えば、アポロ計画の実施や宇宙開発、他国に先駆けての宇宙軍の創設発表等、世界で一番宇宙との関わりが強い国だとも言えます。

2020年にはアメリカ国防総省が公式の未確認飛行物体(UFO)の映像を公開し、軍の航空機等に危険を及ぼすという理由で、特別チームを設けて調査を行う発表をしました。

米軍がUFO探査チーム 「空中現象の理解深める」(産経フォト)

このように、何かと宇宙と繋がりがあるのは、ロズウェル事件で宇宙人との繋がりが生まれ、グリーダ条約を結んでいるという経緯があるからなのかもしれません。

スノーデンが暴露した情報

そもそも、このグリーダ条約は本当にあるのか?と感じる声もあると思います。あくまでも都市伝説なので真偽のほどは不明ですが、この条約に関わる発言をした有名人がいます。

2013年にアメリカ政府が国民を監視していると暴露した、エドワード・スノーデンという人物をご存知でしょうか?

エドワード・スノーデン(画像はwikipediaより引用)

この人物は、CIA(米中央情報局)やNSA(米国家安全保障局)の元職員で、彼が暴露した情報の中に、1954年にアイゼンハワー大統領が宇宙人と会談したというものがあるのです。

これは、グリーダ条約を結んだ時のことだと思われます。グリーダ条約の存在自体は以前から噂されており、このスノーデンの暴露によってより信憑性が増したと言われています。まるでフィクションのような宇宙人との密約ですが、確かに行われていたのではないかと感じてしまいますね。

宇宙との関わりが深いアイゼンハワー大統領

グリーダ条約を結んだと言われているアイゼンハワー大統領。彼自身にも宇宙関連の噂や都市伝説が存在します。宇宙人とテレパシーでコンタクトを取れる能力を持っていたとも言われており、これに関しては、スノーデンも暴露情報の中で言及しています。

また、宇宙事業に関してもアイゼンハワー大統領は熱心だったと知られています。人類が初めて月に降り立ったアポロ計画は有名ですが、その前身としてマーキュリー計画というものがあり、アイゼンハワー大統領が実施しました。

マーキュリー計画は1953年から1963年の期間に実施されました。実は、この計画を行うにあたって宇宙人からの科学技術の提供があり、その見返りとして1954年のグリーダ条約の締結に至ったという噂があります。

先進的な技術を得る代わりに、アブダクション及び人間と宇宙人とのハイブリッド実験をアメリカ政府が公認したということです。ヒューメイリアンが生み出されている裏でこんな取引の噂があることに、ただただ驚くと共に、まんざらでも無いような気がするのは私だけでしょうか。

ヒューメイリアンの疑惑が囁かれる著名人

あの有名人もヒューメイリアン?

ヒューメイリアンは人間よりも優れた能力を持ち、地球上で生活している者の中にはその力を生かして経営者やアーティスト等として活躍していることが多いと言われています。私達がよく知っているあの有名人もヒューメイリアンなのではないか?という噂が浮上しています。

その1人というのは、AmazonのCEOで創業者であるジェフ・ベゾスです。

Amazonの創業者「ジェフ・ベゾス」(画像はwikipediaより引用)

Amazonと言えば、日常の中でおなじみの企業ですね。通販だけではなく、最近では動画配信サービスやAmazon Echoといったスマートスピーカーの開発でも知られています。

また、Amazon Goという飲食店では、テクノロジーを用いてレジに並ばずとも会計が済ますことができる画期的な買い物サービスを開発しました。新しいアイデアをどんどん世界中に広めていっているイメージがあります。

そういった事業展開を実現していっているのも、ジェフ・ベゾスがヒューメイリアン故に優れた能力を持っているからだという噂話も存在するということです。

ちなみに、ジェフ・ベゾスは今後宇宙事業にも力を入れています。2000年に宇宙開発企業であるブルー・オリジン社を創業し、2024年までに月面着陸を行うことや宇宙に居住空間を建設する計画が発表されています。

このように、宇宙開発に興味があるのも、ジェフ・ベゾス自身がヒューメイリアンであるからなのでしょうか。

ジェフ・ベゾスはかなりの大物ですが、その他にもヒューメイリアンではないかと言われている、超有名人がいます。それはマイクロソフトの創業者として有名なビル・ゲイツです。

マイクロソフトの創業者「ビル・ゲイツ」(画像はwikipediaより引用)

ビル・ゲイツに関しては、以前より様々な陰謀論があるのはかなり有名な話です。あの世界を裏で操るイルミナティの会員ではないか関わっているワクチン開発は世界の人口調整のためではないか、といったように、囁かれる陰謀論は多種多様です。

ビル・ゲイツ=ヒューメイリアン説は、そこに新たに加わった都市伝説とも言えるでしょう。

人間の生活は、ビル・ゲイツが開発したwww(ワールド・ワイド・ウェブ)、つまりはインターネットのおかげでかなり変化しました。現在、私達が当たり前に利用しているネットの検索機能やメールといったサービスも、ビル・ゲイツがいなければ存在しなかったかもしれません。

ビル・ゲイツもまた、ジェフ・ベゾスと同じく、普通の人間では思いつかない画期的なアイデアを生み出す天才です。ヒューメイリアンではないかという噂が出て来るのも、不思議ではないように思えます。

また、現代人ではありませんが、私達が神として信じているイエス・キリストや釈迦も実はヒューメイリアンではないかというもあります。

ヒューメイリアンの中には、スピリチュアルな能力にたけている者や人を惹きつける才能を持つ者がいるとも言われています。

キリストも釈迦も宇宙人の遺伝子を濃く引き継いだゆえに、不思議な力があったのではないかと噂されているのです。

彼らの伝説や教えが現在も語り継がれていますが、そういった特別な能力があったためだと考えると何となく腑に落ちる気がします。

ヒューメイリアンを作り出す目的とは?

そもそも、なぜ宇宙人は人間とのハイブリッドであるヒューメイリアンを生み出しているのか、疑問に感じますよね。これに関してはいくつかの説が噂されています。

まず、1つ目は宇宙人の子孫繁栄のためというものです。いわゆるグレイタイプの宇宙人は生殖能力を失っており、その種族単独では子孫を生み出すことができないそうです。そのため、人間とグレイを掛け合わせたヒューメイリアンを意図的に生み出して子孫繁栄を果たしているという話です。

また、2つ目の説は、宇宙人の元で働く労働力の確保というものです。宇宙船や宇宙のどこかにあるコロニー的な居住地等で働く労働力として、ヒューメイリアンを作り出しているそうです。

真実は不明ですが、どちらの説も宇宙人側に色々と事情があるようです。特に、子孫繁栄のためという説は、宇宙人が生殖能力を失っているということ自体が初耳だったので驚きました。

最後に

人間と宇宙人のハイブリッドであるヒューメイリアン。彼らは、宇宙人によるアブダクションの結果生み出された存在であり、地球で暮らしている者もいるようです。そして、これらの背景には「グリーダ条約」という宇宙人との密約が存在すると噂されています。

地球上で人間に紛れて暮らすヒューメイリアン達は、自身が宇宙人の遺伝子を引き継ぐ存在だと自覚していると言われています。そして、今はまだ、その正体を明かしていません。

人間が宇宙を意識し、宇宙人の存在を受け入れられるようになった時代に「私はヒューメイリアンだ」と名乗り出て来るのではないかと噂されています。

近年、アメリカでは宇宙軍が創設され、日本でも自衛隊に宇宙作戦隊が登場しました。民間でもロケット開発が進み、火星に居住地をつくるといった計画を打ち出している企業もあります。まさに、宇宙を意識し、動き出している時代になってきています。

ヒューメイリアンはまだ都市伝説でしか知られていない存在ですが、彼らが堂々と表舞台に出て来る日も近いのかもしれません。

FM都市伝説 待望の電子書籍化!

Amazon kindleにて好評発売中!
(Kindle Unlimited会員は無料でお読み頂けます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です