皆様がご存知の都市伝説を教えてください!

【ゾットする話】同じマンションに住む、奇妙な夫婦

FM都市伝説

【投稿者:エンゼルさん】

この話は今から6年くらい前の出来事です。

当時は2LDKのメゾネットタイプのアパートに住んでいました。

私と主人と2歳の息子の3人で暮らしていました。

私たちが住んでいるアパートは101号室から105号室まであり、私たちはそのアパートの中でも一番長く住んでいました。

当時は、5部屋あるのに私たち家族だけしか住んでなかったので、騒音問題も気にしなくて良かったため、とても快適に暮らしていたのを覚えています。

そんなある時、チャイムが鳴りました。

出てみると、20代後半から30代前半の女性が立っていました。

私が出ると、その女性が「初めまして。今度こちらに住むことになったのでよろしくお願いします。」と明るそうに話してきました。

私は内心「あちゃー。ついに他の住民が住むのか。これからは騒音に気をつけなきゃ。」と思いましたが、「こちらこそよろしくお願いします。」とあいさつをしました。

仮にAさん夫婦としておきますが、Aさん夫婦は私たちの部屋の2つ隣でした。

玄関を出て外に向かう際にはAさん夫婦の部屋の前を通るのですが、たまにAさん夫婦に会う時があります。

そんなときはお互い「こんにちは。」とあいさつを交わす程度でした。

Aさんの旦那さんも見たこともありますし、あいさつをしたこともあります。

しかし、Aさん夫婦は比較的家に籠っていることが多く、次第に会う回数も減っていきました。

(たまに私の主人が仕事から帰ってきたときに、Aさんの旦那さんとすれ違って挨拶したりはあったようです)

そして、Aさん夫婦が引っ越してきてから2年くらいが経ちました。

ある日、仕事から帰ってきた主人がこう言ってました。

「今Aさん夫婦とすれ違ったんだけど、Aさん赤ちゃん抱っこしてたよ。

それを聞いて私は、「あぁ、妊娠出産で最近見かけなかったのか。」と納得しました。

それから3か月くらい経った頃です。

夜の10時過ぎくらいだったと思いますが、家の外が赤いランプでチカチカしていました。

ドアスコープから覗くと、外に救急車が止まっています。

私は止めたのですが、主人は野次馬で玄関をそっと開けて見ていました。

しばらくして主人が玄関を閉めて「Aさん夫婦の赤ちゃんが、なんかグッタリしてて運ばれていったよ。Aさんもなんか死んじゃうとか言って泣いてた!」と言っていました。

ほとんど交流がないと言えど、赤ちゃんが救急車に運ばれたと聞いて私はとても心配になりました。

それから4日くらいして、買い物をするため玄関を出ると、Aさん夫婦の部屋の前に喪服をきた人が何人か立っていたのです。

私はそこで亡くなったんだと悟りました。

気の毒に・・・そっとしておいてあげよう、そう思っていました。

それから1週間ぐらいして、私たち家族は用があったので玄関を出て、普段通りAさん夫婦の部屋の前を通る機会がありました。

その際に、Aさん夫婦の浴室から旦那さんと奥さんがはしゃぎながらお風呂に入ってるのが聞こえたのです。(とても楽しそうな、新婚カップル同士でお風呂に入っているような感じと言えば良いでしょうか)

私も主人もお互いビックリして、少し引いてしまいました。

(赤ちゃん亡くなったばかりなのに・・・。Aさんも旦那さんも悲しくないのかな?)

少し違和感を感じました。

それからまた少しして、主人が仕事から帰ってくるなり「今、駐車場で凄いもん見ちゃった!」と言言います。

「何々?」と私も興味深々に聞いたら

「Aさんの旦那さんをそこの駐車場で見かけたんだけどさ、猫を笑いながら蹴っ飛ばしてた。」と言いうのです。

赤ちゃんが亡くなってもすぐ立ち直って夫と笑い合うAさん、平気で猫を蹴っ飛ばして笑ってるAさんの旦那さん。

普通だったら、赤ちゃんを失ってすぐに立ち直れるはずがありません。

本当に赤ちゃんは病気か事故で亡くなったのでしょうか?

あの夫婦を見ると、あの二人が手にかけたんじゃ・・・と思ってしまうのは私だけでしょうか?

その夫婦は、結局赤ちゃんが亡くなってから三ヶ月程度で引っ越していきました。

FM都市伝説 待望の電子書籍化!

Amazon kindleにて好評発売中!
(Kindle Unlimited会員は無料でお読み頂けます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です