皆様がご存知の都市伝説を教えてください!

【ゾッとする話】コンビニで起こった事件

FM都市伝説

【投稿者:エンゼルさん】

これは、先日主人から聞いた話です。

主人がDさんのいる会社へ仕事をしにいった時のことです。

Dさんは主人の会社の取引先相手ですが、主人とゲーム上のフレンドだったので非常に仲がいいのです。

そんなDさんが主人にこう言いました。

「ウチの会社の近くにコンビニあったでしょう。あれ、なんで潰れたんだと思う?」

私も主人もそのコンビニ(7の数字がつく大手コンビニです)は強盗に入られて潰れたと聞いていました。

しかし、主人が聞いた話は違っていたのです。

Dさんは、その潰れてしまったコンビニの常連さんでよく煙草を買いによくそのコンビニに立ち寄っていたそうです。

そのDさんが、潰れたコンビニの店長さんから直接聞いたそうなので情報の信憑性は確実だと言っていました。

そのコンビニでは、(どのコンビニでも当たり前のことですが)アルバイトを数人雇っていました。

その中に、長身の、髪の長い男がアルバイトとしていたそうです。

その男は髪が腰の長さまであり、彼の身に付けるアクセサリーやファッションが、とても個性があるというか、異彩を放っていたそうです。

具体的には、指にドクロのアクセサリーをつけたり、ネックレスもドクロが付いていたりと、スカル系のファッションというよりは、彼の醸し出す雰囲気からどちらかと言うと黒魔術に傾倒してそうな、少し危険な感じが漂うような風貌だったそうです。

経緯はわかりませんがそのコンビニでトラブルがあり、その長髪の男性はバイトを辞めざるを得なくなったと言います。

いわゆるクビだったのかもしれません。

そして、長髪の男がバイトを辞めた直後、そのコンビニの店長が、辞めた長髪の男に拉致されてどこか知らない場所で2、3日監禁されていたというのです。

(これは立派な誘拐事件ですよね?)

ただ、その間店長は暴力などは振るわれることなく、特になにをされるでもなく、すんなりと解放されたそうなんです。

店長はもちろんすぐに警察に届けたようですが、その長髪の男性は行方が分からなくなり、行方不明になってしまったそうです。

幸いにも暴行はされなかったこともあり、店長は、何日か休んでからすぐに仕事に復帰したそうです。

が、徐々に店長の様子がおかしくなってきたらしいのです。

Dさんが出勤前にコンビニに寄って「〇〇番のたばこ。」と店長に伝えると、ボーッとしながらバナナを渡したり、また別の日にDさんがコンビニでお弁当をした際に「お箸もらえる?」と伝えると違うものを渡されたりと、なんだかおかしかったそうなんです。

仕事がちゃんとできない店長に対してDさんはイライラしてしまい、「おい!ちゃんとやれよ!!」と怒ってしまったのですが、それに対して店長さんはいきなりその場で土下座して手を体の前で合わせながら「すみません。すみません。ごめんなさい。ごめんなさい。」とブツブツ言いだしました。

その光景を見て、Dさんも店長が普通の精神状態じゃなくなってることに気が付きました。

さらに店長さんには娘さんがいるのですが、その事件以来、その娘さんもずっと「ごめんなさい。ごめんなさい。」とブツブツ言いながらコンビニのトイレの便器を何時間も磨いていたというのです。

そんな、異常な状態での接客が続いたため、やはり客は気味悪がり足は遠のきます。

最終的に、そのコンビニは潰れてしまったそうです。

そして、そのコンビニの跡地には今は別の会社が入っているのですが、Dさん曰く『テナント料が他のテナントの10分の1程度の値段』だと言うのです。

なぜそのテナントだけ破格の安さになっているのかは、Dさんも理由が分からないないそうです。

(10分の1って普通じゃないですから、もしかしたら、なにかの理由で事故物件扱いになっているのかも知れません)

そして、コンビニが潰れた直後のことですが、空きテナントになっていた建物のドアの上の方に今まで見たこともないような『変な形のお札』が貼ってあったのをDさんは目撃したそうです。

「今も見に行ったら貼ってあると思うよ。」とDさんが言うので主人もすぐに見に行ったそうですが、すでに剥がされた後だったようです。

主人が「剥がしたのって、コンビニの跡地に入った会社の人なんだと思うんだけど、なんか心配だなぁ。」と言うので私が「なんで?」と聞くと、たまに会社の人でクマが酷く猫背になって、重い足取りでそのテナントに入っていく人がいるそうです。

多分その男性がドアに貼ってあったお札を剥がしてしまったのだと思います。

おそらくコンビニ自体に呪いの札を貼ったのを、その男性が知らずに剥がしてしまったのだと思います。

主人が「そんな話をDさんから聞いたけど、そのドクロの男、俺も見たことあるんだよね。会社の通り道だからさ。確かにそんな気味の悪い男いたよ。」と言っていました。

その長髪のドクロ男は店長を監禁したとき何をしたのか、ドアの上の方に張られたお札はその男の仕業なのか、その男のしたことは店長とコンビニへの呪いなのかは今もわかりません。

ちなみにそのドクロの長髪男性は店長を開放した直後から、今もずっと行方不明なんだそうです。

FM都市伝説 待望の電子書籍化!

Amazon kindleにて好評発売中!
(Kindle Unlimited会員は無料でお読み頂けます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です