皆様がご存知の都市伝説を教えてください!

【怖い話】ドライブ帰りに体験した、ある高架下での出来事

FM都市伝説

【投稿者:ちーちゃんさん】

高校生のときの話です。

私は友人、免許を夏に取ったばかりの友人の兄、3人でドライブに出掛けました。

ドライブに行ったその帰り、私たちは恐怖体験をすることになりました。

夏休みも後半でお盆過ぎの頃でした。

免許を取りたてで、ご両親から新車も買って貰った友人の兄が運転をして、友人は助手席、私は後部座席に座っていました。

周りは薄暗くなっていたので19時頃だったと思います。

私を自宅まで送ってくれると言うのでその帰り道でした。

ドライブ先から私の自宅へ向かうには橋を越えないといけないのですが、その手前に高速道路の高架があり、そこをくぐり抜けようとしたときのことです。

友人が「エアコンつけすぎじゃない?なんか寒い」と言い出しました。

私は後部座席にいたせいか「気のせいじゃない?」と言っていました。するとヒヤッとした空気が顔に当たりました。

やっぱり助手席だから直接エアコンの風が当たって寒いんだろ、そんな風に思っていました。

高速道路の高架に差し掛かり、車がT字路手前で減速し始めたとき「ダン!」という音がしました。

3人とも「なに?!」とびっくりした瞬間でした。

前方に真っ黒い人影がいたのです。

友人の兄はびっくりして急ブレーキをかけました。

私と友人は前のめりになり、何がなんだかわからない状況になりました。

すると、なぜだかわからないのですが、私のいた後部座席の外から強烈な視線を感じたのです。

私はパニックになりながら窓のほうを見ました。

するとものすごい表情でこちらを覗きこむ中年男性の姿がそこにあったのです。

目は見開き、血眼で私たちを見ていました。

すると低い声で「お前じゃない」と呟く声が聞こえて、スッとその人影は消えました。

あまりの怖さに私は声が出ず、友人、友人の兄もただその場を立ち去りたい一心で慌ててアクセルを踏み、一目散に逃げました。

その日はどう過ごしたのか思い出せないほど怖かったのです。

そして翌日、私はまたパニックになりました。

私が人影を見た前日、その高速道路で起きたひき逃げ事故により中年夫婦が亡くなり、高校生の女の子が重体になるという事故が起こっていたと新聞で知りました。

鳥肌が止まらず、一緒にいた友人にすぐ連絡すると「あのさ、お兄が今車お祓いに行ってる」と言い出しました。

「なんで?」と私は聞くと「今朝、車…新車だったのに手形がボンネットとフロントガラスに付いててさ…お兄がパニックになっちゃって今うちの親たちとお祓い受けに行ってる」と。

私は新聞で見た故事が起こっていたことを言うべきか悩みました。

友人は「理由はどうでもいいけど、あんたもお祓い受けに行った方がいいよ。一緒に行こう」と言われすぐお祓いに出掛けました。

それ以来、その高速道路の高架下はくぐり抜けしないようにしています。

FM都市伝説 電子書籍化第一弾!
『友達から聞いた9つの不気味な話編』

Amazon kindleにて好評発売中!
(Kindle Unlimited会員は無料でお読み頂けます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です