皆様がご存知の都市伝説を教えてください!

水嶋ヒロの“分身”が誕生|これはもうドッペルゲンガーなんて言ってる場合じゃないw

moja

皆さんこんばんは。

まずはこれを見てください。

どこからどう見ても俳優で起業家の水嶋ヒロさんですよね?

ところが違うんです。

これはバーチャルヒューマン「Lewis Hiro Newman(ルイス ヒロ ニューマン)」なんだそう。

バーチャルですからもちろん実在はしませんが、電脳世界・VR世界の中で独自の人生を歩んでいき、半永久に生き続けるというもの。

もちろん水嶋ヒロさん公認のプロジェクトで、このバーチャルヒューマンは水嶋の“分身”となり、「僕の代わりに素敵なことをたくさんしていく」存在になるということです。

私はこれを見て、「もうドッペルゲンガー見たとかで騒いでる時代じゃないなあ」と思いました笑

水嶋ヒロさんが今回のプロジェクトについて、寄せたメッセージは以下。

ずっとあたためてきたプロジェクト、発表するね。

この度、僕のバーチャル(全てCG)な分身が誕生しました。

名前は「Lewis [Hiro] Newman(ルイス ニューマン)※Hiroはミドルネーム」。

米国にも拠点を有する、日本初のバーチャルヒューマンを企画・開発・マネジメントする1sec(ワンセック)さんと一緒に創った。

なぜ分身を生むに至ったかというと…

少し説明するのが難しいんだけど、昔選択したことが違ってたら、いまどんな人生になってただろうか…?

なんて想像したことない?笑

例えば僕だと、大学生の頃に渡英するか俳優になるかで迷ってた時期があって。

憧れてたロンドンで、デザインや音楽の勉強をして、ファッションやアートにも長けたグローバルに活躍できるアーティストになりたい。

そして自分だけにしか生み出せない価値を創れる人になりたい。

そんなことを夢見てた時期が実はあったんだよね。

Lewisは、そんな僕が生きることができなかったもう一つの物語を歩んでいく存在になり得ると、1secのGENIEさん(CEOの宮地さん)と話してて思った。

見た目は同じだけど、Lewisは僕に無い能力をたくさん持って、異なる選択を続けていく人生になる。

ちょっとワクワクしない?笑

バーチャルヒューマンではあるけど、彼はこの世界にちゃんと存在して、僕がかつて夢見ていた景色を味わっていくんだから。Lewisはまだ生まれたばかりだけど、きっと彼は僕の代わりに素敵なことをたくさんしていくと思う。

羨ましいことに、ずっと若いまま、ずっと夢を追い続けていく。

すごいよね。

もしこの世から僕がいなくなっても、彼は存在し続けることができるわけだし。

世界初の取り組み。

ぜひ応援してもらえたら。

現実の世界では一つの人生しか歩めないけど、テクノロジーの進化によって、もう一人の自分で別の人生を生きることができる。

そんな時代も悪くないよね。

FM都市伝説 電子書籍化第一弾!
『友達から聞いた9つの不気味な話編』

Amazon kindleにて好評発売中!
(Kindle Unlimited会員は無料でお読み頂けます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です