殿堂入り都市伝説はこちら!

友人が妊娠8ヶ月目で発覚したゾッとする出来事

FM都市伝説

【投稿者:るかさん】

これは、私の古くから友人であるAちゃんのお話です。

Aちゃんは、同い年の旦那さんと早くに結婚したのですが、ふたりはとても仲睦まじく、周りも羨ましがるほどでした。

間もなくして旦那さんの転勤により隣町へ引っ越しますが、その後すぐAちゃんのお腹に新しい命が宿ります。
妊娠報告を受けたとき、順風満帆で羨ましいな〜と祝福したのを覚えています。
なので、この後に恐ろしい出来事が起こるなんてことは全く想像していませんでした…。

それは、Aちゃんが妊娠8ヶ月に入った頃。

仕事から帰ってきた旦那さんがお風呂に入っている間、Aちゃんは夕食準備をしていました。
取皿と箸を先に出しておこうと食卓テーブルに向かったところ、たまたま旦那さんのスマホにメッセージが受信され、画面が光ります。
思わず画面を覗くと、そこには女性からの信じられないメッセージが…。

『○○さん(旦那さんの名前)、今日で妊娠3ヶ月目です♡私達の赤ちゃん、産まれてくるのが楽しみだね♡』

Aちゃんは頭の中が真っ白になり、旦那さんのスマホ画面を衝動的に開いたそうです。
そこには、仕事終わりにデートしていたこと、ホテルに行ったことなど、赤裸々に綴られていました。

お風呂から上がってきた旦那さんを問い詰めたところ、同じ会社の別部署にいる後輩と不倫関係にあることを白状しました…。
しかも、相手も妊娠しているとのこと。

それだけでもゾッとする出来事ですが、なんと不倫相手は妊娠発覚後、旦那さんに身重のAちゃんと別れて自分と結婚して欲しいと迫っているとのこと…。

旦那さんはあくまで不倫相手は身体だけの関係と考えていたそうで「子供は堕ろしてほしい」と伝えますが、不倫相手は諦めず結婚を迫ってきていると言います。
どうして良いかわからなくなり、最近はラインも電話も無視している…と、無責任極まりない衝撃的な内容を口にします。

Aちゃんは自分ではどうして良いかわからず、旦那さんの両親に電話し相談したそうです。
事情を話したところ直ぐに自宅まで駆けつけてくれたそうで、義両親はAちゃんの前で旦那さんを叱りつけ、不倫相手ときっちり話すよう説得します。

その話の流れで、Aちゃんは旦那さんと共に不倫相手に電話したそうですが、相手は全く悪びれる様子は無く、むしろ悪いのは旦那さんと別れないAちゃんと言わんばかりの態度で、かなり戦闘態勢だったそうです…。

なかなか話し合いが進まない中、ついに旦那さんが不在の時間、同じ会社で働く不倫相手が暴挙に出ます。

「○○さん(旦那さん)は前の奥さんと離婚しまして、今は私と婚約しています」

「私はいま妊娠中なのでこれから産休に入りますが、これからも夫を宜しくお願いします♡」
と周りに挨拶したというのです。

驚いた上司から電話で連絡を受けた旦那さんは、会社に不倫問題を説明することに…。

完全に旦那さんの自業自得ではありますが、バレてもおかまいなし、むしろ強気な不倫相手の行動を聞いてゾッとしました。
Aちゃんを勝手に前の奥さん呼ばわりしただけではなく、今は自分と婚約しているなんて嘘をよく言えたものだなと…。

結局、話し合いは無理だと判断し、弁護士さんを間に入れて解決したそうです。

「最終的に“養育費はいらないから私はこの子を産みます!”って不倫相手が言った事で話しは収まったんだけど、こっちは慰謝料払ってよ!って気持ちでいっぱいだった」

「でも、その時わたしは臨月で、いつ子供が産まれてもおかしくなかったし、子供を産んでから裁判になるのも嫌だったから、泣く泣くその条件(慰謝料なし)で妥協したんだ…」

Aちゃんは遠い目をしながらぼやいていました。

ちなみに、この事件をキッカケに旦那さんは会社を退社。
その後、旦那さんはAちゃんと子供と一緒に逃げるように地元へ帰ってきました。
旦那さんは別の業種で再就職しましたが、不倫問題の代償としてED(勃起不全)になってしまったそうです…。

普段は優しいAちゃんが「あの頃は本当に大変だった…旦那も信用できなくなったし、不倫相手の行動が怖すぎてどうしようかと思った…今思い出してもゾッとする」と、吐き捨てるように言っていたのが、とても印象に残ったのでした。

FM都市伝説 待望の電子書籍化!

Amazon kindleにて好評発売中!
(Kindle Unlimited会員は無料でお読み頂けます)