殿堂入り都市伝説はこちら!

【本当にあった怖い話】呪いのオリジナルTシャツ

FM都市伝説

【投稿者:ミイさん】

これは、私の子ども達が通っていた保育園で実際にあった出来事です。

当時、園児のお父さん達が集まって保育園の行事や催し物をお手伝いするという『お父さんの会』なるものが、

保護者が中心になって作られました。

ちょうど、私の長女が0歳クラスに入園した年に結成されました。

その頃の私は園主催の保護者会に所属していたのですが、春のバザーで大忙しの際に、『お父さんの会』に所属の方々のお手伝いがあったのは大助かりでした。

園のママさん方にもとても好評だったと思います。

その『お父さんの会』には、うちの旦那も含めて20人近いパパさん達が加入していましたが、中心になっていたのは同じクラスのソラちゃんの両親でした。

時期は秋になり運動会の季節になりました。

秋の大運動会に向けて、ソラちゃんのママがオリジナルTシャツを作りました。

紺色で背中に『お父さんの会』という大きな文字と男性のイラストが描かれた面白系のデザインでした。

当時のパパとママ達は「プロ並みの仕上がりだ」と、とても評判でした。

そのオリジナルTシャツは1500円で販売され、運動会の時の集合写真が今でも残っていますが半分以上の人が買っていたようです。

うちのパパは太り過ぎていてサイズがないということで買いませんでした。

同じ年の12月、ソラちゃんのママが……自宅で亡くなりました。

葬儀も密葬で後に自殺かもという噂もありましたが真相は今でも分かりません。

その後、怖い出来事が起き始めました。

『お父さんの会』の会長をはじめ、会に所属している複数のお父さんたちが次々と交通事故や偶然の怪我、ちょっと大きめの病気など、突然の不幸に見舞われ始めたのです。

当時お母さん達の間で、

「『お父さんの会』は呪われているんじゃない?」

なんて冗談交じりで話していたのを覚えています。

ですが、園長がそういう噂を気にするタイプだったようで、実際に占い師を園に呼んで視てもらったらしいんです。

そして、

「『お父さんの会』のTシャツが原因かもしれない」

と言われたというんです。

その話しがどこまで本当だったのかは結局園長の口から説明はありませんでしたが、

時を同じくして『お父さんの会』は解散することになってしまいました。

それ依頼、確かに事故はなくなりましたが、そんな話当時は信じられませんでした。

ですが、まだ、Tシャツの呪いは終わりではなかったんです。

それから数年が経ち、長女が年長になった頃になると、呪われたTシャツの話は徐々に風化していました。

そんなある日のことです。

毎日猛暑が続いたお盆の夕方、娘を保育園に迎えに行くと、そこでショッキングな報告を園長から聞くことになりました。

同じクラスのサクラちゃんのパパが、ママが子どもを連れて大阪に帰省中に、部屋で独り亡くなっていたと言うのです。

熱中症に違いない、という話でした。

私とサクラちゃんのママとは以前から顔なじみで世間話をする程度には仲が良かったのですが、

そんな出来事が起きてしまったため、それ以来、ほとんど会話をする機会がありませんでした。

そして年月が経ち娘が中学生になった頃、娘はたまたまサクラちゃんと同じクラスになり、頻繁に遊ぶ仲になりました。

そして、ひょんな事がきっかけで、サクラちゃんのパパにまつわる、次のような話を聞かされたらしいんです。

「パパが発見された時、あのTシャツを着ていたんだよね……」

怖い!本当に怖い!!!

私の夫は太っていたため、たまたまTシャツを買わなかったのですが、本当に良かったとつくづく思います。

Amazon電子書籍 好評販売中!

Kindle Unlimited会員は無料でお読み頂けます。