皆様がご存知の都市伝説を是非教えてください!!

【本当に体験した怖い話】このぬいぐるみ、預かってて欲しいんだけど……

FM都市伝説

【投稿者:はらださん】

以前、職場に仲が良い先輩がいました。とても話が上手で、人懐っこい感じのする先輩ですぐに仲良くなることが出来て、飲みに行ったり、一人暮らしの私の家に遊びにきたりすることも多く、プライベートの多くがその先輩と過ごしていました。

先輩は交流関係がとても幅広くて、飲みに行くたびに色々なお店に連れて行ってくれたり、色々な人に会わせてくれて、私のプライベートもどんどんと充実していったのです。

そんな先輩は、実家に住んでいるため、我が家が憩いの場に。何度か遊びに来た先輩にある日「彼氏にぬいぐみプレゼントされたけど、家に持って帰ると妹の取られるから、預かっててくれない?」と言われたのです。先輩は年の離れた妹がいると話してたので、その申し出を快く引き受けたのです。

それから、時々ぬいぐるみを預かって欲しいと持ってくるようになったのですが、数ヵ月後、私が転職をしてしまったため、なかなか会うこともなくなっていきました。

それでも、たまに「ねぇ、ぬいぐみ預かって欲しいんだけど」と連絡が来ていました。最初は時間を合せて家に呼んでいたのですが、段々と連絡が来るのはぬいぐるみを預かって欲しいというお願いのときばかりになり、だんだんと会うのが嫌になったのです。そのため、なんだかんだ言い訳を作って、会うことを控えるようになりました。

もう会いたくないなと思い、預かっているぬいぐるみをどうにか返さなくてはいけないとは感じるようになったのです。

しかし、先輩からの連絡は徐々に徐々に減っていき、半年ほど連絡が来なかったのです。そんな時、前の会社で仲がよかった人と久しぶりに会うことになり、先輩の話をすると、先輩は最近遅刻や無断欠勤が増えてしまい、要マークになっていると聞いたのです。

私はそこで、預かっているぬいぐるみのことを話しました。なんとその知人も頼まれたらしいのです。しかし、受け取らなかったということ。「ぬいぐるみにカメラが隠してあったとか聞くから恐いもん」と言われ、同性でそんなことする?と思ったものの、不安になってどうにかこのぬいぐるみを返そうと考えていましたが、なかなか連絡できずにいたのです。

そして数日後、その知人から連絡があり、「先輩が捕まったよ」と言われたのです。交流の幅が広いと思っていた先輩、その幅の広さによってドラッグを売ったりということも手伝っていたようで、麻薬保持にて捕まったようなのです。「売人だから絶対ニュースになるよ」と盛り上がっていると、案の定ニュースになり、すっかりとやつれた先輩が連行される姿が映ったのです。

そのニュースを見て、私はゾッとしました。知り合いが捕まったということではありません。キャスターの「容疑者はぬいぐるみに麻薬を隠して保持しており、自宅からは6個のぬいぐるみが押収されています」というセリフに。

ゾッとしている私のことを見つめるぬいぐるみの数々。もしかして、このぬいぐるみの中にも……。確認する勇気はなく、そのまま破棄しましたが、それからしばらくは「私も捕まるかもしれない」と震えていました。

FM都市伝説 待望の電子書籍化!

Amazon kindleにて好評発売中!
(Kindle Unlimited会員は無料でお読み頂けます)