皆様がご存知の都市伝説を教えてください!

【怖い話】夢の中で助けを求める女の子

FM都市伝説

【投稿者:エンゼルさん】

初めまして。

私は関東地方に住む30代の主婦です。

この話は10年以上前のことです。

当時私は、20歳くらいでした。

住んでいたアパートは珍しいメゾネットタイプになっていて、1階と2階があるアパートでした。

私は主人と、3匹のミニチュアダックスと住んでいました。

犬のあだ名は「レ―」、「メ―」、「ハー」としておきます。

私は元々霊感が強く、これまでもいろんな体験をしてきましたが特に誕生月とお盆は霊感が弱まるので、霊にいたずらされます。

この日もお盆が近かった日です。

主人は朝早い仕事だったので、すでに仕事に行っていた後でした。

ダブルベッドには私と3匹の犬が寝ています。

そこで変な夢を見ていました。

夢はカラーで、交差点が映っています。

しかし、視点が低いです。

近くにはガードレールがあり、横断歩道の白い線も見えます。

そして横断歩道やガードレールの側に、電柱があります。

その電柱には花束が供えてありました。

そこで目が覚めたのです。

寝室は、雨戸を閉めているのですが、体感的にもう朝7時は過ぎているはずです。

「変な夢だった・・・。」

そう思い、起きようとしたとき体が動かなくなりました。

金縛りってこんな感じなんだ!と思うと同時に、部屋のドアの方から気配を感じました。

その気配は私の体に乗ってきました。

ズシっと重みを感じたと同時に、私は怖くなって目を閉じました。

目を閉じても頭にどんな人かわかります。

おかっぱな髪型、小さい女の子だ!と思ったと同時に、先ほどの夢の事故現場で亡くなった子はこの子だと直感しました。

私の側には犬が3匹寄り添うように寝ています。

声はでません。

頑張って大声を出そうとしましたが出ず、隣の犬を起そうとしました。

「メ―、レー、ハー起きて!助けて!」

それでも犬は全く起きません。

それから時間は1分くらいだったと思います。

しかし、体感では5分くらいに感じました。

スーっと体の重みがなくなったと同時に金縛りが解けました。

急いで飛び起きて1階へと駆け下りました。

少し怖かったですが、女の子は私に助けてほしかったんだと思います。

女の子が無事に成仏ができればいいなと、後になって思いました。

FM都市伝説 電子書籍化第一弾!
『友達から聞いた9つの不気味な話編』

Amazon kindleにて好評発売中!
(Kindle Unlimited会員は無料でお読み頂けます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です