皆様がご存知の都市伝説を教えてください!

【都市伝説】大女優Mが実際に体験したエレベーター内でのゾッとする話|衝撃のラスト!

moja

こんばんは。mojaです。

今日はとっておきの都市伝説をご紹介したいと思います。

とあるマンションのエレベーター内で、 “奇妙な男性” に出会うところから物語は始まります。
かなり有名な都市伝説ですのでピンときた方もいるかもしれませんね。

それではご覧ください。


【投稿者:ペンネーム シゲアキさん】

これは、ある有名女優さんが実際に体験した話だそうです。

その女優(仮名Mさん)がある日の仕事終わりに帰宅した時のことです。

住んでいるマンションに到着し、エレベーターに乗ろうとしたら中にはすでに男の人の姿がありました。

エレベーター内で出会った奇妙な男性

エレベーターで他の住人に遭遇することは少なくないのでそれ自体は何もおかしいことはないのですが、その男は顔を隠すように帽子を深く被っていたので「なんだか気持ち悪いなぁ」と感じたそうです。

男はMさんより先にエレベーターを降りたのですが、エレベーターから出る際Mさんにぶつかったにも関わらず何も言わずに顔を隠したままさっさと行ってしまいました。

「変な人……」と思いつつもMさんはその後何事もなく帰宅しました。

部屋についてしばらくした頃、ふと自分の服に血がついていることに気づいたそうです。

よくよく考えてみたらそこは先程エレベーターで変な男がぶつかってきたところ。

気持ち悪いと思いつつもその日はとても疲れていたのでそれ以上深くは考えず、男のことやその血のことも翌日にはすっかり忘れてしまっていました。

数日後、突然自宅マンションに警察が訪れる

数日後、少し寝坊をしてしまい急いで仕事に行く準備をしていたところ、突然玄関の呼び鈴が鳴りました。

「ピンポーン、ピンポーン」

しつこく呼び鈴が鳴り続ける為、何事かと思い覗き穴から確認してみると、そこには警官の姿があったそうです。

さすがに居留守は使えないと思いMさんは渋々ドア越しに返事をしました。

「何かあったんですか?」

その警官が言うには、数日前にこのマンションで殺人事件があったらしいのです。

それで怪しい人を目撃していないか、全ての住人に確認しているとのことでした。

Mさんはその事実に驚きつつも、ふとエレベーターで遭った気味の悪い男のことを思い出しました。

ただ、もし見たと言ったら事情聴取で色々と時間がかかってしまい仕事に遅れると思った為、
「特に怪しい人は見ていないですねえ」とドア越しに応えました。

すると警官は「そうですか、ご協力ありがとうございました。」

と言って速やかに去っていきました。

Mさんはほっとしつつ、急いで準備を終わらせその日の仕事へと向かったそうです。

翌日、テレビから驚くべき事実が判明する

その翌日のことです。

なんとなくテレビをつけてみると、殺人事件があったというニュースが報道されていて、しかもそこに写っていたのは自分が住んでいるマンションだったのです。

警官から聞いていたので、「本当だったんだ」と思いながらテレビを眺めていると既に犯人は逮捕されたとのことでした。

安心したのも束の間、画面に写しだされた殺人犯の写真を見てMさんは言葉を失いました。

そこに写っていたのは紛れもなく、昨日彼女の家に訪れたあの警官だったのです。

「えっ!?」

一瞬状況が理解できず呆然とするMさん。

テレビの報道によると、その犯人はエレベーターで遭遇した女(Mさん)に自分の顔が見られたのではないかと不安に思い、警官のふりをして探りに来ていたというのです。

そうです、もしあの時警官に扮したその男に「怪しい人を見た」と答えていたら、、、

自分は殺されていたかもしれないとMさんは思い、ゾッとしたそうです。


moja

やはり何回聞いても最後のオチは恐ろしい。

ちなみにこの話に登場する女優Mさんですが、これ、誰だかご存知ですか?

あくまでも噂ですが、かの大女優、室井滋さんが実際に体験された話という説が有力なんです。

ただ、室井さんの知人が体験した話だ!という噂も耳にしますし、真実は定かではありません。

それでは今日はこの辺で。

FM都市伝説 電子書籍化第一弾!
『友達から聞いた9つの不気味な話編』

Amazon kindleにて好評発売中!
(Kindle Unlimited会員は無料でお読み頂けます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です