皆様がご存知の都市伝説を是非教えてください!!

【ゾッとする話】前を走る車のトランクからはみ出していた『なにか』

FM都市伝説

【投稿者:haruさん】

これは私が、今の主人と結婚する前の話です。

車でちょっと遠出をして、山陽道を通って家に帰ろうとした時のことです。

ときは夕方。

遊び疲れた私は、助手席に座りながら、ついウトウトしてきてしまいました。

「眠くなってきちゃった……。」

「でも、運転してもらってるのに私だけ寝たら悪いよね。頑張って起きていよう。」

こっくりこっくり頭を振りながらも、そんなことを考えて、必死に睡魔と戦っていました。

そのときです。

乗っている車のスピードが急に落ち始めたのに気が付きました。

「あれ、どうしたんだろう。

 気のせいかな……いや、やっぱりスピード落ちてるな。」

何かしゃべって目を覚まそうと思った私は、

「ねぇ、なんかスピード、急にゆっくりになってない?」

と隣にいる彼氏(今の主人)に話しかけました。

「うん、そうだねぇ……。」

なんだかはっきりしない返事です。

「え、なんで?大丈夫?眠くなってきたの?」

彼氏の返事を変に思った私は再度問いかけました。

(本当は眠いのは自分だったんですけどね。)

「うん、ちょっとね……まぁ後から言うわ。」

またもや、彼氏からははっきりしないあやふやな返事。

不思議に思いながらも、眠気がピークになっていた私は、

ついにここで眠り込んでしまったのでした。

数日後。

彼氏とまたデートしていた私は、ふと遠出をした日の会話を思い出しました。

あの時一体何があったのかなんとなく気になり始めた私は、

彼氏に聞いてみることにしました。

「そういえばさ、あの遠出をした日!

 なんか、後で言うって言ってたけど、あれって何だったの?」

すると彼氏は急に顔をくもらせました。

「○○は怖がりだから……。聞かないほうがいいと思うけど。」

突然怖い話が始まりそうで私は驚きました。

何を隠そう私は怖い話が大の苦手なのです。

ですが今は昼間、しかもこれは数日前にすでに終わってしまったできごと。

好奇心を抑えられなかった私は、つい話の続きを聞いてしまいました。

「実はさ……。

 あの時、前に『黒い車』が走ってたの覚えてる?

 普通のセダンタイプの乗用車だったんだけど、

 その車の後ろ側……。

 多分○○には見えてなかったと思うんだけど、

 トランクから、死んだ人がはみ出てぶら下がってたんだ。」

私は声を失いました。

そして思いました。聞くんじゃなかった、と。

私の主人、この時はまだ彼氏でしたが、ちょっとした霊感の持ち主なのです。

これまでも数々の心霊現象に遭遇しています。

あの遠出をした日の帰り道では、前の車によからぬものが見えてしまい、

思わずスピードを落として間隔をあけた、ということなのでした。

その車は一体何だったのか。

まさか殺人を犯して死体を運んでいるところだったのか、

それとも以前、なんらかの理由で死体をトランクに乗せていたことがあったとか?

真実は知るよしもありません。

私にとっては、忘れたいのに忘れられない、恐怖体験です。

FM都市伝説 待望の電子書籍化!

Amazon kindleにて好評発売中!
(Kindle Unlimited会員は無料でお読み頂けます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です