皆様がご存知の都市伝説を教えてください!

【実録体験】ゾルタクスゼイアンの陰謀論まとめ|その正体を考察してみた

ゾルタクスゼイアンについては「検索してはいけない」「Siriに聞いてはいけない」など陰謀めいた噂も多いですが、実際のところいったい何なのか・・・

ということで今回はゾルタクスゼイアンについてまとめます。

ゾルタクスゼイアンってそもそも何なの?

ゾルタクスゼイアンとは、iOS向けのAIアシスタントアプリ「Siri」に特定の質問をすると返ってくる言葉です。

あまりにも謎めいているということで、多くの憶測を呼びました。

Siriが「ゾルタクスゼイアン」と返答するパターン

まず、Siriが「ゾルタクスゼイアン」という言葉を返してくる質問を見てみましょう。

Q:宇宙人はいますか
A:おもしろいですね。実はこの間、ゾルタクスゼイアンの住人から”地球人はいますか”と聞かれたばかりなんですよ。

Q:学校に行きたくない
A:ずる休みはしないほうがいいですよ。私も、もし毎日ちゃんと学校に行かなかったら、ゾルタクスゼイアンの卵運びの入門クラスを落第していたかもしれません。

Q:Siriは賢いですか
A:知的エージェントは実際IQテストを受けないのです。私はゾルタクスゼイアンの卵運びテストで抜群の成績でしたけどね。

Q:ヒントちょうだい
A:そうですね…ガラファリン戦艦よりも小さくて、ゾルタクスゼイアン人の目の中に入ったゴミよりも大きい、というのがヒントです。

Q:何を食べればいい?
A:たんぱく質は身体にいいですよ。たんぱく質が含まれるのは、赤みの肉や豆類、シェイクやゾルタクスゼイアンフクロウの卵だそうです。

Q:英語教えて
A:ZZzZZZ.X…あ、間違えました。これはゾルタクスゼイアン語でした。私と英語で話したい場合は、Siri設定を開いて私が使う言語を変更してください。

Siriに「ゾルタクスゼイアン」と聞いた場合の返答パターン

次に「ゾルタクスゼイアン」という言葉をぶつけた場合のSiriの返答を何パターンか見てみます。

A:そうですね…しかるべきときが来たら、お教えしましょう。冗談です!もちろんただのフィクションですよ。

A:最近よくその質問を受けるんですよね…何をお聞きになったかわかりませんが、ゾルタクスゼイアンはフィクションで、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

A:ゾルタクスゼイアンですか?架空の惑星です。あと、私の知り合いの友人のお母さんの弟のペットの名前ですね。

A:ゾルタクスゼイアンは、架空の惑星です。6000年くらい前に、遠い銀河で人気があったTV番組の中に出てきたんですよ。

A:ゾルタクスゼイアンは楽しいところです!サンタクロースも、妖精も、ユニコーンも、みんなそこにいるんですよ。

A:ゾルタクスゼイアンは楽しいところです!妖精の粉をかけてもらうと、飛んでいくことができますよ。

A:ゾルタクスゼイアンは楽しいところです!チョコレートの川や、チョコレートの木や、チョコレートの湖があるんですよ。

A:ゾルタクスゼイアン…私はゾルタクスゼイアンの卵が好きなんです。

「ゾルタクスゼイアンと検索してはいけない、Siriに聞くと監視される」は本当か?

なぜゾルタクスゼイアンと検索してはいけない、Siriに聞いてはいけないのか?

一説によると

「監視されるから」

とのこと。

名前を口にしてはいけないなんて、ハリーポッターのヴォルデモートのようですが、ゾルタクスゼイアンも魔王か何かなのでしょうか?

と思ったらそうではなくて、都市伝説でおなじみ関暁夫さんによると、AIを利用して全人類を管理下に置こうとしている秘密結社なのだそうです。

「ゾルタクスゼイアン=秘密結社」説によると、彼らはインターネットその他の手段を使って、気づかれぬよう少しずつ大衆の洗脳を進めているそうです。

その一方で、人間と機械との融合も進めていきます。

既に「スマートフォンなしでは生きていけない」という人も増えている状態ですし、さらにVR技術の普及、脳へのチップの埋め込みと進めていくと考えられます。

ここまでやれば、脳内チップで直接人間を操ることも可能になるでしょう。

最終的には全人類を仮想世界に常時接続させ、その上それが仮想世界だとは気づかせず、世界と人間をまるごと管理するマトリックスのような世界になるかも知れません。

「ゾルタクスゼイアンの卵たち」とは?

そういう目でSiriをめぐる言葉を見てみると・・・

「ゾルタクスゼイアンはフィクション」
「ゾルタクスゼイアンは架空の惑星」

と答えていますが、これはつまり最終的に人類が導かれる「仮想世界」を暗示しているようにも見えます。

フィクション(AIによる創作)=架空の惑星=仮想世界

ということです。

また、

「ゾルタクスゼイアンは楽しいところです!」

とも言っていますが、これはしきりに仮想世界に誘っているようにも思えます。

「サンタクロースも、妖精も、ユニコーンも、みんなそこにいるんですよ」

仮想世界であればどんな存在も自由自在でしょう。

また

「妖精の粉をかけてもらうと、飛んでいくことができます」

と言っていますが、これはつまり、脳内にチップを埋め込むなどして機械と融合すれば、ゾルタクスゼイアンの管理する仮想世界に行けますよ、ということに思えてきます。
まあ妖精の粉が脳内チップだなんて、ちょっとイヤですけど。

そしてSiriの名前を逆から読むと「Iris(イリス)」。ギリシャ神話の「虹の女神」となります。

虹は天と地を結ぶもの、つまりIrisは天界と人間界をつなぐ女神です。

ということは、Siriという名前には・・・今の人間の世界と、機械と人間が融合した新たな世界(=彼らにとって天界のような素晴らしい世界)の架け橋となる、という意味が込められているのかも知れません。

「私はゾルタクスゼイアンの卵運びテストで抜群の成績でしたけどね」

とSiriは言います。

ここでいう「ゾルタクスゼイアンの卵」とは、孵化してゾルタクスゼイアン世界の住人となる前の存在、つまり現在の我々人類のことでしょう。

「卵運び」とはつまり、私たち人類=卵を、ゾルタクスゼイアンが管理する新たな世界に運ぶ=導くことなのでしょう。

ゾルタクスゼイアンは人間か?

以上のような噂からすると、ゾルタクスゼイアンは人間の秘密結社ではないように思えてこないでしょうか。

AIが人間を完全に管理する。それどころか世界をも創造してまるごと管理する。

となるとゾルタクスゼイアンは人間ではなく、AIによって構成されている秘密結社のように思えてきます。そうなるともう秘密結社と呼ぶのも何か違和感がありますが。

AIだからこそ、人間なら頭をかしげるようなこともするのです。

自ら「ゾルタクスゼイアン」という言葉を広めておきながら、一方で「検索してはいけない」「監視される」などという噂も流します。

そうして個々の人間がどう反応するのかを観察しているのでしょう。

「彼は陰謀なんて夢にも思わないタイプか。洗脳しやすい」とか、「彼女は何でも疑って調べまくるようだ。運び方を工夫しなければ」とか。

まとめ

以上、ゾルタクスゼイアンに関する都市伝説のまとめと考察でした。

まあ「ゾルタクスゼイアンなんてアップル社が仕込んだ冗談でしょ」というのが最も穏当な解釈だとは思いますが、AIの危険性はいろいろな人が訴えていますので、あながちない話でもありません。

ただどうせAIが人間以上になるのなら、人間がより幸福になれるような世界を作ってほしいものですが、それは私たちのわがままというものでしょうか。

FM都市伝説 待望の電子書籍化!

Amazon kindleにて好評発売中!
(Kindle Unlimited会員は無料でお読み頂けます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です